日常保育

絵手紙教室や交通安全教室、先日は美濃消防署指導のもと「幼児防火教育」を受けました。 どんなことにも真剣に取り組む子ども達です。

6月13日(水) みょうが餅つくり

年長児が更生保護女性の会の皆さんと「みょうが餅つくり」に挑戦しました。 スプーン作りの一環で、スプーンに400の紙やすりをかけた後、水引の作業を兼ねて、洗ったスプーンで餡子をすくってみょうが餅を作ります。 出来立てホカホカのみょうが餅はとっても美味しかったです。優しく陽気な更生保護の皆さん、ご指導ありがとうございました。

6月7日(木) 参観日

参観日…お家の人が園に来てくれる!!と嬉しそうな子ども達。親子でふれあいあそびを楽しみました。また、中部水産の神谷先生を講師にお招きして「魚のひみつ」と題して、親子でお話を聞きました。煮干しの耳石探しや、出汁の取り方、身長を伸ばす秘密…等々、親子での会話を楽しみながら、楽しい時間を過ごしました。

「ふくべ山登山」 5月10日(木)

年長児親子がふくべ山登山を楽しみました。 共育工房IPPOのふくちゃんとえいろくさんのガイドで、自然観察を楽しみながら山頂を目指しました!キツツキの巣穴を発見したり、森のレストラン(動物が食べ残した松ぼっくりがエビフライにみえました)をみつけたり、色々な形の葉っぱをみつけたり、匂いをかいでみたり、味見してみたり、木の模様や肌で感じる温度の違いに気付いたり…色々な体験ができました! 木・森・林と私たちの生活とのつながりも勉強しました。

日常保育

運動場で、ままごとプレートを使ってままごとあそびをしたり、絵の具あそびを楽しんだり…異年齢の子ども同士の関わりが深まりつつあります。

親子遠足

親子で観光バスに乗ってお弁当を持って、「138タワーパーク」へ行きました。 広い公園、たくさんの遊具に子ども達は大喜びでした。ふわふわドームやアスレチック、タワーに登ったりサイクリングをしたりして、親子の時間やお友だちとの時間を楽しみました。

日常保育

ポカポカ…を通り過ぎ、天候の良い日は、暑くて汗が出ます。 暑くなると、げんきんに水あそびをはじめる子ども達。やっぱり水は気持ちいいですね。 新年度が始まって1ヶ月弱ですが、新入園児も園生活にずいぶん慣れてきました。 運動場では異年齢児の関わりも多く、年長児が小さな子に優しく話しかけたり、一緒にあそんだりする姿がみられます。

下牧みこし 4月20日(金)

年長児がみこしに和紙をはり、年中児の作った輪飾りを飾って出来上がったおみこし。 このおみこしの日を楽しみにしていたこどもたちは、張り切って「わっしょい」の掛け声とともに運動場を練り歩きました。

入園式 4月5日(木)

第40回下牧こども園、入園式・進級式が行われました。 新入園児も、在園児も、新しい先生やクラスにドキドキしたり、少し照れたりしながらお家の方と一緒に参加しました。 今年度もあそびの中で育つ心を大切に、職員一同保育に取り組んでいきます。よろしくお願いします。

 
 
>>  プライバシーポリシー  << >>  財務について  << >>  行動計画  <<